たくさん家族★バラ色育児

43歳 男児4人育児中、更にお腹の中に一卵性の双子ちゃんが控えている家族の毎日バラ色?育児奮闘ブログです

34週3日(TTTS 経過、ハーフ成人式)

34週を超えて

早産による重大な問題が起きる時期は

超えました。

なのでMFICU(母子、胎児集中治療室)

重症患者の個室から出て

昨日から4人部屋になりました。

毎日、退屈だったので 同じような思いをされてる方と同じなら話せるからいいかなと思い

ちょっと嬉しかったですが

お部屋の方2人が、おそらく双子ちゃんで

私と同じくらいの週数みたいで

1人の方は、初産みたいで

助産師さんに

双子のベビーカーについて聞いたり

胎児ネームなどをつけているようで

ワクワク感が伝わってきます。

話せても、1人亡くなってることを言えない気する。

助産師さんが

「上にお子さんがいる方は、大変みたいです」と

言うと

「何で?赤ちゃん返りとか?」

助産師さんが

「いえ 奥さんが入院期間中に お子さんのお世話とか」と言うと

「あぁ じゃあ おばあちゃんや、おじいちゃん

みんな全員が家族一丸となって頑張らないといけないですよね!」と言っていて

 旦那さんや、実のお母さんが

お見舞いに何度か来られていて

旦那さんの食事や洗濯や朝起こしたりなどを

お母さんが、されているようで

無理だ、、話し合わないかも、、って

思ってしまいました。

 

もう1人の方も もう出産の話しや双子育児の話しを具体的に助産師さんとされていて

楽しそうな会話からワクワク感が伝わってきます。

あんなに最初は、双子が嫌だったのに

こうなって周りで双子の話しを聞くと

やっぱり まだ 辛いです。

 

でも私の体調も元気な赤ちゃんも今トラブルなく

亡くなった赤ちゃんも頑張って

元気な赤ちゃんのためにお腹でトラブルなく

いてくれています。

4人部屋になり、歩いていける範囲も広がり

そういった面では気持ちは、安定してきました。

赤ちゃんは、2400gになりエコーで見る限りは

順調。

早産傾向もないので先生は、できれば赤ちゃんのために36週を超えたいという感じでした。

 

☆ハーフ成人式☆

小学校4年の長男

私が入院してる間に10歳になりました。

 

 2分の1成人式(にぶんのいちせいじんしき)は、成人の2分の1の年齢である10歳(プレティーン)に行われる。

二分の一成人式、1/2成人式とも表記し、十歳式、ハーフ成人式、半成人式とも言われます。

学校で行われる場合には、小学校中学年の4年生を対象に、校長や保護者代表による祝いの言葉、「2分の1成人証書」の授与、合唱等が行われるらしいです。

行く予定でしたが、入院してるので行けなくて

パパが、ちょこっとだけ見に行ったみたいです。

長男は「将来の夢は、ダンスの先生です」と言っていたようで あんなに始めた頃は

嫌がって泣いていたダンスでしたが

そんな風に発表してる様子を想像すると

嬉しかったです。

生まれた時の感謝の言葉や育ててくれた感謝を

親にむけて伝えたりしている子もいて

周りではお母さんが、泣いてる人も多かったそうです。

4人とも元気に生まれて、元気に育ってくれて

奇跡だと思います。

 

自宅のほうは、長男のお友達ママが

夕食を作りに来てくれ3時間ほどいてくれており

母親にお礼で渡す予定だったお金が丸々

渡さず置いていたので

こちらも気が楽なので

1回いくらかお支払いしてという形で

需要と供給が合う 親切なママが

快く来てくれて 子供達の笑顔の様子が伝わってきて

栄養も取らせてくれ 本当に感謝しています。

母は、あれ以降

連絡もなければ、こちらから連絡もしていません。

私も連絡をしようという気持ちになれなくて

いつか 連絡をしようという気持ちになる時が

来るのか?いつなのか?来ないのか?

わかりませんが

こちらからは、連絡はしないつもりです。

 

パパに子供の習い事や、歯みがきの件を伝えると

「それどころではないんや。食べさせるだけで必死だ。そっちと流れてる時間が違う。もっと我慢して」とイライラした様子でしたが

パパも お友達ママが夕食を作りに来て

子供達を数時間見守ってくれてる間に

仕事ができ 

少し 切羽詰まった感じが

なくなったように思います。

子供が次々熱出たり、慣れないことばかりで

必死なんですよね。

 

 今は、とにかく

赤ちゃんが元気に生まれてくれる事を祈って過ごしています。

早く生んで家に帰りたいけれど

私にとっては一時の事、生まれてくる赤ちゃんにとっては一生の事。

少しでも 元気で生まれる可能性を高めて

赤ちゃんが、しんどくないようにと思います。

 

ネットでTTTS に後期になって

一児死亡からの出産をされて

実際どんな障害が出てるのかなど とにかく調べてますが、全く出てきません。

障害について調べてると出てくるのは

早産から、染色体異常から、先天性の異常、発育遅延、菌に感染、TTTS で両方危ないところを助かり早産で出産などがほとんどです。

 

 

33週6日(TTTS 経過、高齢の親との関係)

TTTSの後期の経過について

ほとんどネットでも情報がなく

探し回りましたが、なかったので

このブログが誰かの役に立てばいいなと思います。

 

明日から34週です。

34週を超えると肺の機能が出来るので

肺の機能を促す注射を打たなくてよくなります。

 

今日もエコーで見てもらいましたが

変わらず元気そうでした。

 

先生が、こういう状態になった場合

産み方、産む方法に決まりがなく、病院によって違うと言われました。

明日から34週で子宮口も閉じていて

張りもほとんどなく

まだ生まれてくる感じはない。

その場合、満期まで待つか

早く出すか

帝王切開にするか

自然分娩にするか

 

へ?!自然分娩!?

 

☆「1人亡くなっていても自然分娩なんて 出来るんですか!?」

 

先生

「経産婦さんなのでね。5回目だし、スルッと生まれる可能性高いです。帝王切開すると出血量や色々な問題がありますから 切らないでいいお産は出来るだけ切らない方向でとは考えていますが、、」

と言われ ビックリしました。

 

ただ亡くなってる子が下の方に横向けになって固まっているからか元気な子が上の方で横向きになっていて おそらく 横向けにしかなれないのかもしれません。

 

先生「向きが今は横向きなのでそのままなら無理ですが自然分娩か帝王切開どちらか希望ありますか?」と聞かれ

 

「最初は後の回復が早い自然分娩がいいかなという気持ちもありましたが、もうこうなってからは何でも良いので一番赤ちゃんが安全な方法でお任せしたい」と言いました。

 

先生「確かに予定帝王切開のほうが NICUの先生や全てのスタッフの人数も確保できて 万全な体制ではあるメリットがありますからね」と言われました。

 

☆「何週に出すかは、じゃあまだ決まってないんですよね」と聞くと

 

先生

「そうですね。特に決まりがないので

今のところお母さんも赤ちゃんも検査上問題ないですし、亡くなった赤ちゃんからの感染などの問題も出てきてないですので 悩ましいところです」

 

☆「大きさが問題なくてもTTTS になっているので

NICUに入りますよね?」

 

先生

「そうですね。絶対NICUの先生は立ち合いますし、脳など、いろんな検査のためNICUに入って検査になります」

 

☆「亡くなった赤ちゃんが長期間お腹にいるのは大丈夫なんですか?」

 

先生「そこが問題で 亡くなっていて血流がないので

そこらから何らかの菌に感染すると子宮内に広がるので そうなれば すぐ出したほうがいいですが

今のところ血液検査も問題ないし、抗生剤も飲んでもらっていて 今は大丈夫ですが

いつ、そうなるか?も わからないですから」

 

というような事で

まだ方向性が決定されていないようでした。

 

で  自宅のほうですが

私の母が血尿が出た。しんどい。病院に行くと

自宅に3日前に帰ってしまいました。

その後、何の連絡もないままだったので

電話するも出ず

倒れてるのではないか?と心配になりつつ

今朝、電話に出ました。

 

「大丈夫なのか?病院には行ったのか?何の病気なのか?」と聞くと

 

母「もうダメだ。あかん。無理。病院は行った。

検査今日もう1度する。病名は言いたくない。なぜ言わないといけないのか!?

もう 私は、あかん。

体調が悪いと以前から言っているのに

あんたもパパも信用してくれない。

お父さんも(離婚した父)鼻で笑った!

あんた達は、全員で私の事をバカにしてるのか!?

これ以上私にどうしろというのか!?

10日も寝てないし、食事も取れていない」

と言うのです。

 

はぁ????

 

「1人でやっているのではないから どうなっているかの連絡を1本くらい入れないといけないよ」と言うと

 

発狂され、会話もまともに出来ず電話を切られました。

「私は、あかん」とは どういう意味なのか?

治らないような重い病気なのか?

違う意味なのか?

どういう意味か?と確認するも

会話にならずで不明でした。

その後、入院などするなら病院だけでも聞いておかないといけないと思い何度か連絡しましたが

出なくて

もう、、何なんだ、、と

言葉に出来ない気持ちになりました。

 

私の父が母(母と父は離婚して別々に住んでますが今回の事で母の送迎をお願いしてました)を車で送って帰ったのですが

父に聞いたら

車の中では、色々と言っていたと

全員にバカにされて

孫からも酷い事を次々言われバカにされて

保育園などで覚えてきた悪い口の聞き方で

バカにされた。

私達夫婦からも感謝の気持ちもないような感じだと言っていたような感じでした。

 

男の子だし

親と違い バァバは、怒らないので

確かに孫達から舐められていましたが

小さな孫達から言われた事に

傷つくとか何でしょう??

信じられない気持ちでいっぱいです。

 

もう私もパパも諦めました。

パパが全て家事も育児もやっています。

涙ぐましく、感謝しかないです。

昨晩から三男が39度7分の熱で

今朝病院に連れて行ってくれました。

気管支炎だったので

全員感染の可能性の不安があった

インフルエンザでなくホッとしました。

 

いま本当に辛いです。

子供達をおいて

赤ちゃんは1人亡くなって

元気な子もどうなるかわからず

元気に生まれてくれるために

頑張っていますが

5人目を生みたいと夢見てチャレンジして

誰も幸せになっていない。

 

正直、母に対して恨めしい気持ちがありましたが

これから もっと色々出てくるのかも

しれません

【高齢者との接し方】
一般的に歳をとると、老人特有のガンコさや怒りっぽさが出てくると言われ、これまでとは接し方が難しくもなります。
増して自分の親ともなると、ついついイライラしてしまうことも多くなりがち。
親はいくつになっても親であり、自分の先を歩く道しるべの存在なのに、その親がガンコでわがままで怒りっぽくなってしまったら、情けないやら哀しいやら・・・。

そしてそんな親を感情的に否定したり、怒ってしまったりします。
親を怒るというのは「もっとしっかりしてよ」という子どもの叫びだったりしますが、そういう態度はまったく逆効果なのですよね。

耳も聞こえにくくなる、目も見えにくくなる、物忘れもひどくなる。
そんな状態に、一番イライラしているのは、歳をとった親自身なのにね・・・。

お年寄りと接するときは
・大きな声でゆっくり話す
・わかりやすく説明する
・せかさない
・相手のペースに合わせる
・話をきく
などということが大切ですが、「否定をする」ということは絶対にやってはいけないことだそうで・・・。

例え間違っていたとしても、「うん、うん、そうなのね」と否定しないのが

大事だそうです。

 

思い返すと

私には、母に対する

こういう部分がなかったかもしれません。

母なのだから大丈夫だと思っていました。

でも 高齢になってくると

そうではないのかも しれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

33週3日 入院中 (TTTS 一児死亡)

入院して1週間過ぎ

今週は更に羊水を800ml抜き

かなり私の体調は、よくなってきました。

元気になってくると

少し前向きになり

食欲も出て

よく眠れ

暇だなという気持ちも出てきますが

私の母、パパ、亡くなった子、今頑張ってる子

全てに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私だけが、こうして こんな風にしてて

いいのかと思えてきます。

 

特にパパが今回すごく頑張ってくれていて

子供達の習い事の送り迎えも全てやってくれています。

先日、四男が熱が出て

初めてパパが病院に連れて行きました。

パニックっぽかったです。

子供の熱なので

38度7分とか

慣れていると普通ですが

初めてのパパは、病院午前中は予約がいっぱいだったので予約外で電話して行くか?

午後に予約して行くか?と聞くと

午後は、仕事が忙しいので無理だから

予約外で今から直接行くと言って

大騒ぎしながら

「インフルエンザかもしれません!!」と

パニックで連れて行き

すぐに診てもらったらしいです。。。

予約してる人達いるのに、、

 

結果、普通の風邪で熱も翌日には下がったらしいです。

 

今日は、病院でエコーで診てもらい

元気な子は2200〜2300gくらいで

エコーで見る感じだけでは

脳や心臓などに問題はない。

とても元気だそうで

それだけが、救いです。

エコーを見る度に

亡くなった子もうつるので

本当に申し訳ない気持ちです。

 

暇なので

テレビをずっと見てますが

羽生くんの演技で 勇気をもらい

前向きな気持ちになり強い気持ちになってきました。

 

スマホは、病院内ワイファイがないので

制限が、早速かかり

1GB  1000円で買ってますが

すぐ無くなります。

節約しつつ使ってます。

 

まだ帝王切開の日にちは、決まってませんが

目標の34週までは、あと少しです。

頑張ります。

 

横のお部屋には、最近生まれた赤ちゃんが

いるらしく

頻繁に泣き声が聞こえますが

癒されます。

お母さんは、フラフラで泣かないで!と思ってるかもしれないけど

元気な声だなぁ

こんな風に大きな声で泣けるように生まれてくれるかどうかなんて

奇跡なんですよね。

私の赤ちゃんも こんな風に大きな声で泣けるように生まれてくれる事を祈るばかりです。

 

 

双胎間輸血症候群 (TTTS )

一卵性双生児の妊娠の確率が0.4%

その中で、ひとつの胎盤を分け合っている双子(一絨毛膜双胎)の約10%が発症する病気。

MM双胎、MD双胎の双子ちゃんの特有のトラブルです。

胎盤内で双子の欠陥がつながっていて(吻合血管)その血流のバランスがくずれてしまう。

そのため、血液がたくさん来る方の赤ちゃん(受血児)は羊水過多になり心不全に。

血液があまり来ない方の赤ちゃん(供血児)は羊水過少になり腎不全を引き起こす。最悪の場合、胎児死亡となる。

循環する血液の量が多すぎても少なすぎても、赤ちゃんの体に悪影響が及びます。治療を行わずに放置すると、赤ちゃんが2人ともお腹の中で死亡してしまう恐れがあります。

妊娠の初期だとたすからない場合も多く

中期だと レーザーで2人共無事出産まで辿りついている方も多いです。

私のように後期の方が、なかなか検索しても

出てこず よくわからないです。

ほとんどの方が中期くらいまでにはTTTS 発症されているようです。

 

 

 

 

☆治療法☆

胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術

妊娠16週以上~26週未満で双胎間輸血症候群と診断された場合、多くは胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術が行われます。

これは、供血児と受血児をつなぐ血管(胎盤吻合血管)をレーザーで凝固する治療法です。双胎間輸血症候群の原因と考えられる血管を遮断することで、2人の赤ちゃんの間の血流のアンバランスを改善できる可能性があります。

この手術による胎児の生存率は80%前後で、神経部分の後遺症が残る確率は約5%まで下げることができます

ただし、胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術を受けられる国内の医療機関は限られており7〜8ヶ所の病院でしか行われていません。

 

 

 

☆羊水吸引除去術☆

破水している、切迫流産・切迫早産の兆候が出ている、母体合併症や感染症が見られる、などの理由で、胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術を実施できない場合、羊水吸引除去術を行うこともあります。

羊水吸引除去術とは、羊水過多になった受血児の羊水を吸引する治療法です。局所麻酔をした妊婦さんのお腹に小さな針を刺し、受血児側の余分な羊水を除去します。羊水過多による子宮収縮などの症状を改善し、妊娠期間を延ばすことが目的です。

ただし、一度羊水を吸引しても、多くの場合羊水が再び溜まってしまうため、何度も繰り返して行う必要があります。

羊水吸引除去術を行った場合の胎児の生存率は約60%で、神経部分の後遺症が残る確率は約20~25%あるとされます。

 

 

 

ずっとベッドで寝ていて

あの日、あの時

戻りたい。

後悔ばかり考えて

どうして どうしてと

考えても仕方のないことばかりを考えていました。

1人が亡くなってしまい

また もう1人も亡くなってしまったら、、

生まれてきて脳に障害が残ったら、、

私は、、とグルグル考えていました。

 

昨日、パパから電話があり

長男が電話で話したいと言うので変わり

「元気?」と聞かれ

「うん」と答えました。

次に次男が電話に変わりたいと言うので変わると

「元気?大丈夫?頑張って元気な赤ちゃん産んでね」と言われて

 

まだ子供達には1人が、亡くなったことを伝えておらず  楽しみに双子が産まれてくると思っているのに

本当に申し訳ない気持ちで一杯になりました。

 

生きてくれているほうの子は、元気で毎日お腹の中で動き回っていてNSTをとるのも一苦労な感じで

今朝、主治医の先生も笑っていました。

主治医の先生に聞いたところ

「もし この子が元気に産まれたとして障害、後遺症が残る確率は、どのくらいか?障害の場所は脳が多いですか?」

 

主治医

「脳の障害が多いです。20%くらいです。産まれてすぐにもわからない場合も多く  成長段階で わかる場合も多い」

 

「出産は34週超えたあたりですか?」

 

主治医

「まずは、目指しているのは34週ですが

張りや早産傾向がなければ、やはり34週はまだ未熟なので できるだけ 伸ばそうかと思っています」

 

「亡くなった子が長くお腹にいることは、大丈夫なのですか?」

 

主治医

「血液検査をしていますので  その炎症反応が

上がってきて  熱が出たりしだしたら

もう出したほうがいいかもしれないので

細かく 血液検査をしていきます」

 

ということでした。

明日、また羊水を抜く作業をするようです。

 

 

 

 

 

32週2日 入院

前回のブログにコメント下さっていた方

またお返事できてなくて ごめんなさい。

あまりに体調が悪く

背中、肋骨が激痛でした。

胃痛もひどく

お茶すら吐いてしまう状態で

今日、検診で相談しました。

 

即入院になりました。

結論から言うと右側の子の羊水が

全て左側の子に行ってしまい

片方がパンパン状態でした。

右側の子は、もう心拍も止まっていて

ダメでした。

TTTSという一卵性特有のトラブルです。

一卵性なので  片方が亡くなれば

片方も危なくなる可能性もありますが

今のところ左側の子は、元気なので

34週を目指して帝王切開予定です。

今日は、羊水をお腹の上から針刺して

1000ml抜きました。

少し楽になりました。

 

ただ一卵性の場合は、片方の心拍が止まった段階で

同じ胎盤を共有しているので

片方の子の脳にダメージがあるかもしれず

これは生まれてみないと、わからないようです。

 

ただただ  亡くなった片方の子には

申し訳なく思うだけです。

初めて双子の妊娠が、わかった時に

どうして1人じゃないのだろうと

悩みました。

1人だったら  良かったのにと、、

 

悔やまれて、なりませんが

今はもう1人の子が、何事もなく

元気に生まれてきてくれることだけを祈ります。

 

まだ今日のことなので

夫婦共にショックが大きく

疲労困憊状態です。

コメント下さっても お返事できないかもです。

すいません

 

双子妊娠9ヶ月(32週) マイナートラブル

こんにちは・・・

今日から9ヵ月 32週に入りました。

肺が出来上がる34週まで

あと2週間です!

ここまでトラブルなく

入院なく

よく来れたと思います!

が、、

私は、何とか生きています

辛い。。

 

f:id:nekonote1224:20180207151757p:plain

 

今週あたりから日に日に 体調が悪くなってきました。

お腹が張るとか切迫早産とかそういう感じではないので

大騒ぎするような感じではないですが

 

もうお腹が大きくなりすぎて

肋骨・背中が1日中痛くて

我慢できないくらい痛いです。

夜も眠れなくて苦痛です。

 

胃も圧迫されていて

今までも逆流性食道炎があったので

薬を産科でもらって飲んでいましたが

飲んでも あまり効かなくなってきました。

ほとんど食事がとれないです。

今日も何とかウィダーインゼリーと昼はお粥を食べて

何とか何か食べなくては・・と必死です。

 

普通、妊娠後期ともなれば

今までは体重管理に必死で食欲あるので

我慢するような感じでしたが

食べられないとは・・

 

通常の生活も必死で

歩く・座っているのも辛く・眠る事さえ苦痛です。

正期産は3月の半ばなので

あと最低でも1ヶ月はこの状態が続く・・

もしくは もっと・・と思うと

我慢できるか 本当に不安になってきました。

 

夜はどんな姿勢で寝ても辛く

痛く

こんなことは単胎妊娠では経験したことがなく

多胎妊娠は、本当に大変なのだと実感しています。

救いは早産の兆候がまだないという事です。

 

明後日、健診なので

このトラブル とても我慢できそうにないので

相談してみようと思います。

2週間前の健診では

1人1600gと1700gでした。

なので もう1800gくらいにはなっているのかなと思いますが

今、どれほどのお腹なのか写真を貼りますが・・

綺麗な感じでもないので

 

見たくない方は ここで!さようなら~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今こんなんです・・

双子の妊娠9か月です

f:id:nekonote1224:20180207153248j:plain

頑張ります・・・・

 

 

初めての小学校1年生を思い出す

長男が小学校1年生になった頃

1人で学校や学童に行き帰りする。
1人で休みの日に近所の友達と近所に遊びに行く。
小学校って!すごく楽だなぁと感じました。
とにかく「いってらっしゃい」って言うだけで自力で行ってくるっていう事への
感動!!

それから体操服があって体育の日は体操服で行くし保育園時代に比べると
服がほとんどいらない楽さ素晴らしかった!!

f:id:nekonote1224:20180204115926j:plain




その反面心配事も増えて

休みの日になると近所に何人か小学生が広場でよく遊んでて
長男もその子達と遊ぶようになった。
DSを持って1日中帰ってこない。
昼ごはん食べるのに充電しに帰ってくるくらい。
たまたま うちはオムツの懸賞でDSが当たって
こんなんで いいのかなぁ・・ ってずっと思ってた中

その一緒に遊んでいる子達に

長男が勝手に「うちの家においで」って誘っていきなり来たのよね。
でも家汚かったし・・三男寝てたし・・
「ダメやわ」って言ったのね

 

何か悪いことしたかなと思って、その子達に飴をあげたのよね
そしたら!!次の週も!またその次の週もお菓子を貰いに来る・・・
数日後は、2人が「家にお茶ないから、お茶くれ」って来たんよね。
まさか!!毎週来ないだろうな!!??
その子達の親を全く知らないだけに何か勝手なことしていいのか
わからないし・・
お菓子貰ってることや、お茶飲んでること知ってるんかな??
だから不安になって

長男に「もし誰かのお母さんとかから何か貰ったら必ず言いなさい」って長男に言ったけど
その子のお母さんと知り合いなら、まだいいねんけど全く知らん子やし・・
小学校からの子供の人間関係が初めての経験で小学校1~2年の時は対応に困った記憶があるな。