たくさん家族★バラ色育児

43歳 男児4人+末っ子妹1人★毎日バラ色?育児奮闘ブログです

女の子の育児がわからない ~生まれてすぐ編~

 こんにちは

なかなかUPできないですね。。

皆さん子育て家庭は4月は忙しいですよね・・

 

赤ちゃんが生まれると市の新生児訪問の連絡がかかってきますよね。

どこの市でもそうなのかな

よくわからないけど

次男の時から ずっと同じ保健師さんなんですよね。

なので覚えてくださっていて

とても話しやすいんですよね

年齢もおそらく同世代くらいで

お子さんもうちの長男、次男と同じくらいの年齢の姉妹がおられるんですよね。

 

先日、四男の3歳児健診に行きました。

その健診の担当がたまたま その保健師さんでビックリ!

四男は、特に何の心配もないタイプの子なので

妹も連れていたし さっさと帰りました。

 

その翌週(今日)新生児訪問で その保健師さんが来られました。

色々、話しましたね。

5人目なので わからないことはないでしょう?という感じでしたが

 

これが・・

オムツ替えの時に男の子って

お尻拭きで拭かないという方が多いみたいなんです。

(拭く方もいるみたい)

私も出産した病院で拭かなくよいと指導を受けていたので

4人とも拭かずにきています。

ただ聞いた話じゃあ女の子は毎回拭くらしいじゃないですか!

めっちゃ お尻拭きなくなるのでは!?

今回、出産した病院でも聞いたら

「そうですよ。前から後ろに拭いてくださいね」と言われました。

 

男の子も女の子も大人と同じか!なるほどっっ!

とか思いながら ずっとオムツ替えをしていたんですよね。

でも男の子の感覚があったので

ササっとしか拭いてなかったんだけど

ふと・・数日前にお風呂で

 

あれ?今まであんまり気にしてなくて

怖くて慣れないので 女の子の下の部分をサッとしか

洗ってなかったけど・・

これって?これって??もっと中も丁寧に洗ったりする??!!

もしや??

私、何でわからないのよー

同じモノを何十年も洗ってきてるでしょうよ!?

で・・おそるおそる・・

下の部分をめくってみましたところ・・

(すいません下品な話で でも至って真面目です)

中に白い汚れカスのかたまりみたいなのが・・ある

コレ?取るべき?でも擦るのはどうなの??

 

ハイ 自分として脳内変換中・・・・・・

これは この部分の汚れは自分の体なら取るべき場所です!

手でとってみるも・・

うまく取れず・・小さいし あんまりゴシゴシしたら

痛いんじゃないかと思ってできなくて・・

怖くなり 開いてるのを1回閉じました。。

(ゴメンナサイ 下ネタで。。)

いや これね チン〇ンなら適当に雑に洗えるんだけど

何?慣れてないって怖い・・

自分にもついてるのに・・何????

でも翌日もう1度開いガーゼで洗いました。

汚れ取れました!!

ふぅふぅふぅ・・

何か洗うのにデリケートそうで気をつかうわ

 

で・・周りの女の子のママ達に聞きました。

「それは洗うんだよ」と・・

今日の保健師さんにも聞きました

「あぁそうですよね。結構洗えてなくて汚れたままだったりする方いますよ。

それは洗ってください」

更にオムツ替えの時にお尻拭きで拭く時は

かなり丁寧に拭くようでした。

これからの時期 かぶれたりしやすくなるんだとかで

男の子よりかぶれやすいって

 

あと数日前から 白いオリモノ??みたいなのが出てきて

それも女の子ママと保健師さんに聞いたら

みんな「出るよ。生理みたいな出血もでることがあるのよ」聞きました。

そうなんだ・・知らなかった

知らなくて出血みたらビックリしてた・・

聞いてて良かった

 

違うもんだね男の子と女の子

自分にもついてる体の部分なのに・・

何かわからないって・・なんででしょうね

f:id:nekonote1224:20180425153524j:plain

 

グーン パンツ S (4~9kg) 234枚(78枚×3) まっさらさら通気 【ケース販売】

グーン パンツ S (4~9kg) 234枚(78枚×3) まっさらさら通気 【ケース販売】

 

 

 

 

 

産後1ヶ月健診終了 

ネタは、たくさんあるけれども・・

なかなかUPする時間がないっ!!

 

4日ほど前に産後の1ヶ月健診が終わりました。

この病院に来ると

あの頃のことを思い出します。

体調が悪い中、必死で健診に来た日ここを通った。

健診でここに座って待っていてエコーでTTTSになっていた。

あの日、あの時の事を

ブワッと思い出します。

失ったものもあるけれど

だけど今、とても幸せな毎日を送っています。

 

1ヶ月健診では特に何も問題なく

これで終了となりました。

先生からは

「何か質問ないですか?」と聞かれたので

「筋トレは、もうしていいですか?」と聞いたら

 

「・・・・・・・まだ傷が・・痛いと思うので・・まだ・・」

と言われました。

そうですよね・・でも もう全然痛くないんだけど・・

と思ったけど

とにかく無理しないで!!!!!!!と念をおされたので

まだやめときましょう。

 

助産師さんからは

「今日から車の運転や自転車も乗っていいですからね~」

 

えっ!!!今日から!?

産後すぐから乗っていたことは言えず

「わかりました・・・」と言い車を運転して帰りました。

 

健診時に出産前から出産後まで担当をしてくれていた助産師さんが

会いに来てくれました。

基本、2人ペアで担当になってくださって

1人はベテランさんで

もう1人新人さんです。

当然ベテランさんは安心できて知識もあってとても良かったです。

もう1人の新人さんは心のケアというか話を聞いてくれたり、アドバイスしてくれたり、手作りのものをくださったりとあらゆる心のケアをあいてくれました。

出産前に お産は一応双子だったから出血多量になるかもしれなかったので

自分の血液を貯血しておく 自己血をとりました。

その際に先生のフォローを担当してくれたのが その新人さんで

後で聞いたのですが自己血をとるのが初めてだったらしいのです。

めっちゃ緊張されたみたいで

結構時間がかかって ようやく自己血がとれた!!あとに

その助産師さんがパソコンを見ながらアタフタと私に真顔で言いました。

「今日1日はお酒は飲まないでくださいね」

「あ!あと激しい運動も控えてください」

 

f:id:nekonote1224:20180419162932j:plain

 

私1ヶ月出産で入院しててフロアから出てはいけないトイレ・お風呂以外はダメな

患者です。

 

めっちゃ なごんだ!!

面白すぎるし!!!

天然すぎて!!何て 素敵な人なんだ!!

退屈な入院生活も こんな風に楽しいひと時もありました。

四男の教え

我が家は上が男の子4人なので

悪い言葉も多いし、色んなところから色んな言葉も覚えてくるし

日常的に あまりよろしくない言葉もたくさん使います。

注意しても、なかなかやめないし

こちらも疲れてくるので

もうだんだんと注意をしなくなってきてしまいましたが・・

(ダメですが・・)

なぜか これだけは

いつも上品に聞こえます。

 

次男「ママ~ 先にいただいてもいい?」

三男「では いただくね」

四男「いただこー」

長男「みんな もう いただいてるの?」

 

食事の時の会話で よく言います。

多分「いただきます」っていう言葉から

「いただきますしてもいい?」って事なんだろうと思うんだけど

「食べていい?」って言うのが

「いただいていい?」と言われると

何だ 上品な兄弟じゃないのか?!と錯覚をおこします。。

 

 

先日の話ですが

妹に説教する四男を見ました。

 

f:id:nekonote1224:20180415164241j:plain

 

3歳になった四男は、まだウンチをトイレでしません。

オムツでしています。

そろそろウンチをトイレでしてほしい私は四男に

「ウンチが出そうになったらトイレでしてね!ちゃんと言ってきてね!

オムツでは もうしないのよ」と最近何度か言いました。

オムツでウンチが出た後にも

「次は言ってきてねー。オムツではしないよー」と言いました。

 

数日後、ウンチをした生後1ヶ月の妹に同じように言っていました。。

 

 

アガツマ アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き

アガツマ アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き

 

 

 

 

妹を育てる兄たちの愛情

妹が自宅に帰ってきてからというもの

とにかく全員が妹のことを大好きでお世話をしたがります。

何だろう??みんな年齢があがってきたからか??

今まで三男・四男が生まれたときは

こんな感じではなかったと思うんだけど・・

 

本当に私と兄たち全員で育ててるって感じです。

 

お世話をしたがりますが

やっぱり心配な部分も多いので

色々、私が子供達に注意をしながら 教えながらお世話しているのですが

たまにパパが部屋にきて

赤ちゃんを抱っこしたりしようもんなら

 

 

f:id:nekonote1224:20180413135254j:plain

 

 

今までパパはオムツを自分から替えようとしたり、ミルクをあげようとしたり

したことなかったんだけど・・

今回は、みんなが取り合いで やってるからか?

「俺にも やらせて」と言ってきてオムツを替えたり、ミルクをあげたりしていますが

 

f:id:nekonote1224:20180413135448j:plain

 

 

 

 「パパって今まで赤ちゃん抱っこしたことあるん??」と

めちゃくちゃ 上から言われてます。

パパが ボソッと

「俺が1番 お前らより 抱っこしたり、世話したりしてきとるわ!!」

 

それは・・そう・・ですよね・・(;'∀')

死産後にしなければならないこと (3)


笹川美和 / 笑 -LIVE- 笹川美和LIVE 「愚かな願い」@サラヴァ東京(2012/8/30,31)

火葬当日

朝から保育園に子供達をパパが送っていき、そのまま役所により手続きをし火葬許可証を貰い私を迎えに病院まで来てもらい火葬場へ向かいました。

 

病院の地下の遺体霊安室からすぐに赤ちゃんを車に乗せるので

地下の霊安室付近に車を停めることができ人目につかないようスムーズに行くようになっていました。

車に乗せパパがエンジンをかけた直後にラジオから流れてきた曲は笹川美和さんの

「笑」でした。

本当に偶然ですが 私が昔大好きだった曲でした。

涙がポロポロと・・止まりませんでした。

 

火葬場について事務所でお金を支払い少し待ちます。

お骨はどうされますか?32週くらいだと、お骨がわりと残ります。

10週代くらいだと ほとんど残らないんですけれどもね。

拾って帰られるなら3時間ほど待っていただきます。拾って帰られないのであれば

もう ここで帰っていただいても大丈夫です」

 

どんな状態なのかきちんと見てお骨も1つだけでいいから

拾って帰ろうと思いました。

 

「お骨を入れる何か入れ物はありますか?」

 

元気に生まれた赤ちゃんのへその緒を入れた病院から貰ったケースを持ってきており、そのへその緒と一緒に入れて持ち帰り、一緒に保管しておこうと思いました。

あの子が大きくなった時に説明して見せてあげようかなと思いました。

 

「お骨の埋葬はどうされますか?」

パパ側のお墓もあり考えましたが

お坊さんも呼ばないし

市の共同の墓地に入れてもらうことにしました。

大人と一緒のところです。

それもあったので 何だか可哀想な気持ちになり

せめてお骨だけでも 手元に持って帰りたかった。

 

火葬を待っている間は、通常のお葬式の方達も食事をされて待っているのと同じように

私たちも昼食をとって待っていました。

火葬が終わる時間に行くと火葬場の方が焼いたあとを説明してくれました。

通常の火葬の時と同じような説明です。

とても綺麗にほとんどの骨が残っていました。

これが、どこの骨で

これは どこの骨でと・・

その中から1つだけ耳の後ろあたりの丸い骨を持ち帰らせてもらい

満足というか

何というか 清々しい気持ちに

ごめんね・・という気持ちから

ありがとう・・という気持ちに変わりました。

 

その日、快晴で

空はとっても晴れて良い天気でした。

 

小さな火葬場でしたが火葬場の方達の対応も本当にとても親切でした。

 

 実は、まだ生まれてきた赤ちゃんの名前を決めていませんでしたが

火葬したその日に決まりました。

今までの4人の兄弟の名づけは全てパパがしており

私には権利がなかったのですが

今回、双子に名前をパパがつけていたのですが

1人が亡くなって

「もう・・この2つの名前は一度リセットしよう・・考えてくれないか」と入院中に言われていて私がつけました。

 

名前の由来は

「ながく幸せに生きられますように」という願いをこめて付けました。

そして亡くなったお姉ちゃんの予定の名前が平仮名で「さくら」と

パパがつけていたので元々は妹は漢字の名前にする予定でしたが

お姉ちゃんから平仮名をとって平仮名にしました。

桜が咲き満開になり散ったりしてるのを見ると

思い出します。

毎年、忘れず思い出すことになりそうです。

 

火葬の翌日に私のみ退院し

パパと役所に出生届を出しに行きました。

前日にパパが死産届を出した場所です。

 

婚姻届と離婚届

出生届と死産届

同じ場所ですもんね

何か 何とも言えない気持ちになりますよね。

死産後にしなければならない事 (2)

火葬の当日までに助産師さんから だいたいの段取りなどを聞いていました。

とにかく初めての経験ですから わからないことばかりでした。

1、全てを葬儀会社に任せるか、自分たちでするか

(金額が全く違います。葬儀会社に頼むと高額になると思います)

 

2、自分たちでする場合 火葬をいつにするか

私が病院に入院中であれば亡くなった赤ちゃんは病院の遺体安置室で預かってもらえるが、退院してから火葬をすれば一度自宅に持ち帰らなければならず

遺体が傷んだりするのを防ぐため、保冷剤やアイス枕などを使います。

自宅には子供達がいるので やはり持ち帰るのは避けたかったため

入院中に火葬日を予約しました。

 

3、自分たちでする場合 遺体の棺をどうするか

病院から紹介ができる業者さんがあり

遺体の大きさによって棺の大きさ・値段が違いました。

助産師さんが言には

「桐の棺なので値段が高額なので こだわりがなければ

どこかで棺を購入するか、クーファンを使うのもいい」と言われました。

値段的には3種類

4000円、5000円、15000円

私たちの赤ちゃんは後期になくなったので大きく

1番大きいものでしか入らないということでした。

どうしようか・・と考えましたが

私が入院中の為、パパが探して購入しなければならず

無理だということで 15000円の棺を使いました。

 

4、棺の中に何か入れるか

本当は色々入れてあげたかったんだけれども私が入院中で動けなかったことで

入れれるものがなかったのですが

助産師さんが、手作りで赤ちゃんの帽子を作ってくれ

かぶせてあげました。

(お揃いの柄のスタイも作ってくれ元気なほうの子にもくれました)

折り紙と便箋もくださったので

鶴を折り、手紙を棺に入れました。

病院の助産師さんには本当に感謝しています

 

5、お骨を持って帰る場合、骨壺はどうするか

助産師さんが言うには骨壺を購入してもいいが赤ちゃんの骨なので

小さいので何でもいいので入れて保管できるようなもので良いと

言われました。

 

死産した翌日くらいに亡くなった赤ちゃんとの対面は

助産師さんなどに「どうされますか?」と確認されて

会うかどうか?聞かれました。

実際、会うとやっぱり辛い方もいらっしゃると思います。

それに念をおされたのが

私の場合、赤ちゃんが亡くなって1ヶ月子宮の中で待っていてくれたので

状態があまり良くないですよと。

私もそれは、どんな状態になっているのか見るのが怖かったのはありますが

やっぱり見ておいてあげたかった。

パパがいる時に亡くなった赤ちゃんに対面しました。

思っていたよりかは状態は悪いようには思いませんでしたが

表情が、とても苦しそうな表情をしているように見えて

心臓が止まった時の表情なのかな・・

苦しかったのかな・・などと思うと

やっぱり辛かったですが

会えて良かったです。

見た感じ もうミイラっぽい感じになっていたので

どんな顔をしているかはわかりませんでしたが

一卵性の双子だったので

今、元気にいる赤ちゃんと顔は同じなのだなぁと想像もできて

双子で良かったです。

 

あともう1つは

母子手帳ですが双子なので2冊あります。死産した段階で1冊になるのかなと思っていましたが

出産まで2冊とも記入されて死産した日に死産した内容も

病院で記載しないといけないようで

ずっと2冊出していました。

更に死産児のほうを先に出したため

この子が5子にあたり、元気なほうの子が6子にあたり

母子手帳の表紙に第何子かを書く箇所がありますが

元気な子の母子手帳の表紙は6子のほうになっています。

元気なほうの子の出生届や色々な手続き時に母子手帳を出したときに

「あれ?5子ではなく6子目ですか?」と聞かれたりして

説明しなければならなかったです。

別に消して書き換えればいいのかもしれませんが・・

亡くなった子の存在を消すような気がして

もうそのまま6子のままにしておこうと思いました。

 

 

 

 

死産後にしなければならない事 (1)

私の場合32週で一卵性の双子の1人が亡くなり

もう1人の出産の為に亡くなった赤ちゃんに子宮内で待っていてもらいました。

そして36週で1人を出産、亡くなった赤ちゃんの死産の手続きをしました。

 

死産後にしなければならないのは

1、役所に死産届の提出をし火葬埋葬許可証の取得です

(葬儀屋に頼む場合は葬儀屋がほとんど行ってくれるようですが葬儀屋によって金額が違うようですし数万円~高額になる場合もあるそうです。

自分たちで全て行う場合はほとんどお金はかかりませんが初めてだったりしますので

わからない事をしなければならなかったり、死産と向き合うため辛いこともあるかもしれません)

私たちは自分たちでしました。

公営の火葬場は自治体が運営しており基本的に市ごと作られていて

数千円であることが多いみたいです。

私たちも2000円ほどでした。

母親がその市に住んでいれば特に安く火葬が行えるようです。

 

妊娠12週~が死産届が必要になってきます。

医学的には22週以降ですが12週から火葬の必要があります。

出産一時金も受け取ることができます。

 

まず死産すると病院から死産証明書が渡されますので7日以内に役所に届けなければいけません。

私の場合、出産をして入院期間中に産後6日目の退院前日に一時外出許可をもらい火葬に行ってきました。

役所に死産証明書を持って行ってもらい、それを提出すると火葬埋葬許可証がもらえます。

役所によってはその場で火葬場に連絡をしてくれ空きの予約をとってくれたりするようですが、私は事前に入院中に役所に連絡をして火葬場の連絡先、手続き方法などを確認して火葬場に電話をして予約をとっておきました。

というのも私が入院中でパパが1人で手続きをしなければならなかったため

電話で私が確認をしてからパパに動いてもらいました。

火葬の当日、朝からパパに役所に行ってもらい手続きをしました。

 

2、公営の火葬場を調べ、連絡し予約を入れる

電話で私が火葬場に予約をした際に死産で自分たちで火葬の手続きを行う事を伝え

ました。

火葬場の方に「何週ですか?」と聞かれたので

「36週です」と答えると

「えらい・・大きいねぇ・・」と言われたので

亡くなったのは1か月前で大きさはもっと小さくて32週には亡くなっていた事、一連の死産の流れを簡単に説明しました。

こういった話をすることもありますから

辛い気持ちになる場合もあるかもしれません。

火葬場は、公営の火葬場がいくつかあったので

1番近場を選び、空いてる日や時間を電話で予約をとりました。

 

 

入院中、同じ部屋に16週あたりで死産された経験のある方がいたので

手続きや火葬場の事を聞きましたが

そこの火葬場では、非常に対応が冷たく

夫婦2人で最後まで火葬終了を待ってお骨を拾って帰りたいと申し出たところ

「16週ではお骨は残らないのでこちらで火葬しておきますので」と言われ

お骨が残ってなくてもいいので確認だけしたいとお願いをしたところ

他の方の火葬と一緒に焼くので・・と断られ帰されたのだそうで

大変つらかったという話を聞いていたので

火葬場の方は、きっとそんな感じなんだろうなぁと思っていましたが

私たちが行った火葬場の方は

とても優しく

「骨はどうされますか」

「火葬を待たれますか」

「何かひつぎに入れますか」

とても 親切でした。

 

パパにも そのお友達の話をしていたので

「ここの人たちの対応はすごくいい。次頼むなら またここにしよう・・

いや 次はもうあったら困るな・・」と苦笑いで

冗談を言ってました。